グループホーム(共同生活援助)開設トータルサポート

当事務所は、グループホーム(共同生活援助)事業に関する指定申請書類の作成、提出手続きをトータルサポートさせて頂いております。

おかげさまで、多くの皆様に選んで頂いております。

申請書類作成、申請代理など、すべて専門の行政書士事務所にお任せくださいませ。

障がい福祉サービス事業所開設数 数十件 / 開業 約15年超の経験と実績

グループホーム(共同生活援助)事業に関する手続きは、当事務所に、是非、ご相談頂ければ幸いです。

>>料金等について(お得な料金でご提供させて頂いております)

お客様のご要望にあわせて、随時、無料相談会 も行わせて頂いております。

グループホーム(共同生活援助)開設トータルサポート
  • グループホーム(共同生活援助)開設、立ち上げ支援
  • 指定申請書類一式の作成
  • 添付書類の準備
  • 役所との打ち合わせ、ヒアリング
  • 指定申請代理、書類の提出
  • 各種手続及び事業所運営に関するコンサルティング
  • 各種法人設立
  • etc.
– 特に、大阪市・大阪府・神戸市・兵庫県内 お任せくださいませ –

【指定基準】

管理者 :
運営管理責任者で、従業者及び業務の一元的管理、従業者の指揮命令を行う。
常勤1人配置【管理上支障がない場合、他事業所・施設の職務との兼務可】

サービス管理責任者 :
個別支援計画の作成、日中活動の場との連絡調整などを行う。
利用者30人ごとに1人配置。

生活支援員 :
【介護サービス包括型】
次の①~④の合算した数以上(常勤換算方法)
①区分3の利用者数を9で除した数
②区分4の利用者数を6で除した数
③区分5の利用者数を4で除した数
④区分6の利用者数を 2.5 で除した数

生活支援員 :
【外部サービス利用型】
配置しなくてよい

世話人 :
利用者数を6で除した数以上(常勤換算方法)
※より手厚く配置した場合は高い報酬単価を算定可

定員(事業所) :
4人以上(サテライト型住居の利用者を含む)

定員(共同生活住居) :
新規建物2~10人  既存建物2~20人
※サテライト型は定員1人(1つの共同生活住居に2箇所を限度)

定員(ユニット) :
2人以上10人以下

立地条件 :
入所施設及び病院の敷地外が原則(独立した建物で、かつ、住宅地と同程度に利用者の家族や地域住民との交流の機会が確保される場合は敷地内可)

居室面積 :
7.43 ㎡以上

居室定員 :
1人

設備 :
ユニット毎に複数の居室、居間、食堂、便所、浴室、洗面所、台所が必要。
利用者の特性に応じて工夫されたものであること。

(例:兵庫県 2016年)(各自治体により異なる場合あり)

 

お気軽にお問い合わせください

神戸 / 大阪を中心に全国対応

グループホーム(共同生活援助)事業に関して

お客様のご要望にあわせて、随時、>>無料相談会 も行わせて頂いております。

専門の行政書士事務所にご相談くださいませ。

お気軽に、>>お問い合わせ 頂ければと存じております。

行政書士 KOMODA経営支援事務所 トップページ

 

関連記事

  1. 相談

    日中一時支援事業トータルサポート

  2. Komoda-Office

    企業主導型保育事業トータルサポート

  3. 事業

    建設業許可申請トータルサポート(兵庫県知事許可)

  4. 子供

    認可外保育施設届出トータルサポート

  5. 事業

    株式会社設立手続:料金

  6. サポート

    (兵庫県)障がい福祉サービス事業等 チェックリスト作成トータ…

代表者ご紹介(プロフィール)

KOMODA

開業 約16年の経験と実績

komoda-office

 

神戸 / 大阪を中心に全国対応

ご依頼・ご相談予約

お問い合わせ

事務所写真

komoda-office

最近の投稿

投稿履歴

PAGE TOP